自己破産は何回できるの

自己破産をすると7年間自己破産する事はできません。

 

以前は10年でした。法律の改正により7年となりました。

 

そもそも自己破産する人は自滅型の人が多いです。

 

自分で自分の首を絞めているようなものです。特にギャンブルに嵌る人が多いですね。

 

平日は会社帰りにパチンコ。土日は競馬。最悪なサイクルです。しかし人間は一攫千金を狙ってギャンブルにのめりこみます。パチンコは毎日やっていますからね。完全にこの領域まで来るとギャンブル依存症です。

 

毎日パチンコに行っていればお金は直ぐになくります。

 

貴方はそれで自己破産を受けたのです。

 

自己破産を受けた人はギャンブル厳禁です。

 

8年位経つと再び自己破産を受けますが、その場合家族や身内のことを考え専門家に相談することをお勧めいたします。

弁護士に相談しよう

自己破産と言うキーワードがたくさん出て来たと思います。

 

債務整理の中で1番多いのが自己破産だからです。

 

色々なカラクリや弁護士のテクニックも紹介してきました。弁護士は役者です。

 

違う角度から見るとそうなります。弁護士は様々なシーンを経験しているので常に相手の上にいます。

 

特に債権者にたいしては強固な姿勢を絶対に譲りません。

 

大抵弁護士が介入してきた時点で業社はギブアップです。

 

弁護士は味方につけると、最強です。

 

債務整理のエキスパートなら更に強いです。

 

それ位強力と言う事です。債務整理専門の弁護士事務所も最近は増えてきました。

 

それだけ借金を抱え苦しんでいる人が多いと言う事です。

 

困った時は迷わず弁護士さんに相談しましょう。

 

相談しておけば自然と弁護士さんが打開策を見つけます。

 

弁護士費用が心配な方もいるとおもいますが、今は分割で支払う事も出来る弁護士事務所もかなり増えています。


このページの先頭へ戻る