自己破産には専門家のサポートが必要です

自己破産には専門家のサポートが必要です

 

自己破産を検討しているならば、今すぐ信頼できる弁護士・司法書士に相談してください。

 

自分一人で悩んでいても、何も解決することはできません。

 

 

早いタイミングで相談することで、自己破産という選択肢ではなく、個人再生や特定調停の手続きという別の選択肢を選ぶことができるかも知れません。

 

あなたが少しでも早く再起するためには、ダメージを少しでも減らすために上手な終わらせ方をする必要があります。

弁護士・司法書士を選ぶ際の注意点

 

自己破産などのサポートをどこに頼んでも一緒だなどと思わないでください。

 

 

相手の意図を読み取ることができない弁護士

 

歩く六法全書のような人で、法律に書いてあることだけを並べているような話しかできないタイプです。

 

このような事務所に依頼をすると、型どおりの自己破産しかできません。

 

コミュニケーション能力が低い弁護士

 

まともに話ができないタイプです。

 

以外に多いので注意が必要です。

 

向上心の低い保守的な弁護士

 

固定概念が強く、弁護士という職業柄自身満々なので、自分が間違っていることにも気付かない最悪なタイプです。

 

一昔前の弁護士先生様という態度で、問題解決のレベルも低いので注意が必要です。

 

経験が浅くノウハウが無い弁護士

 

若い弁護士になりたてのタイプです。

 

同じ弁護士・司法書士でも問題を解決する能力は全然違います。

 

 

本当にあなたのために最善の解決方法を見つけてくれる事務所を見つけなければなりません。

 

そのためには、まず電話やメールで自分の状況をすべて説明し、それに対してどのような解決策を提示してくれるかを冷静に見比べる必要があります。

 

あなたの問題を解決する方法が自己破産一つしかないと思うのは間違いです。

 

相談相手によって違いますので、その部分をしっかりと見極めて依頼するようにしましょう。

 

自己破産に強い弁護士に、まずは何件か無料相談に申し込んでみましょう!


このページの先頭へ戻る